KURAGE online | 浦添市 の情報

KURAGE online | 浦添市 の情報

「 2020年06月23日 」 の情報 

「戦争さえなければ」「せめて手を」 「平和の礎」で遺族が祈り―沖縄慰霊の日

2020/6/23  

浦添市から訪れた伊志嶺勝代さん(83)は、故郷の伊良部島(宮古島市)から出征した父の記憶がほとんどない。「私は台湾に疎開していたが、父は帰ってこなかっ

「戦争さえなければ」「せめて手を」=「平和の礎」で遺族が祈り―沖縄慰霊の日

浦添市から訪れた伊志嶺勝代さん(83)は、故郷の伊良部島(宮古島市)から出征した父の記憶がほとんどない。「私は台湾に疎開していたが、父は帰ってこ

死ぬ間際に兄見つめた弟 沖縄戦

2020/6/23  

涙を流す力さえ、なかったのかもしれない。翌日か、翌々日に息を引き取るまでの顔が、今も石川仁栄さん(84)=浦添市=の脳裏に残る

[大弦小弦]戦後75年の慰霊の日

そう語るのは浦添市の仲西ヨシ子さん(76)。父善亀さんと兄善孝さんはどこで亡くなったか分からず、遺骨もない。平和を願い、魂魄の塔と礎で夫と祈った.

「世界は変えられる」戦死した大伯父の遺骨探し、沖縄へ渡った高校2年生の思い

戸籍や配属された独立歩兵第15大隊の日誌なども調べ、最期の地が沖縄浦添市だったこと、部隊が45年5月8日に浦添にいたことを知った。集めた資料は

「生きた証し」指でなでる 平安山好子さん(85) 記憶にない母と弟 「平和の礎」に追加刻銘

2020/6/23  

今帰仁村出身の平安山好子さん(85)=浦添市=は母親と弟を南洋群島の戦争で亡くした。幼い頃に離れ離れになった母親の記憶はなく、テニアンで生まれた弟

競り人不正取引で計1億2700万円 民事訴訟を検討 協同青果、農家説明会で謝罪

2020/6/23  

沖縄協同青果(浦添市、山城隆則社長)は22日、競り人2人が不正取引で計1億2700万円を得ていた問題で、糸満市の農家約60人に対し、JAおきなわ糸満

Copyright© KURAGE online | 浦添市 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.